着付師.com■お着付け申し込み


お着付けお申し込み

 

着物を着付けてくれる着付師をお探しですか?

 

当サイトでは、慶事・弔事の出張着付けをさせて頂いております。技術はもちろんのこと、真心を込めてお着付けをさせて頂きます。
お着物をお召しになるご予定が決定されましたら、出張着付けページをご一読の上お早めにご連絡くださいませ。

 

弔事では急にお召しになることもあるかと存じます。出張着付けページ内の「お急ぎの場合のご連絡はこちらから」よりご連絡をお願いいたします。日程の確認の上早急にご連絡させて頂きます。

まずはご希望されるお日にちをお知らせくださいませ。折り返しご連絡させて頂きます。

当サイトでは着物のお着付けのみさせて頂いております。ヘアーメイクは承っておりませんのでご了承くださいませ。

 

 

出張着付けのお申込みフォーム

 

着付けの前の準備

 

 着付け当日、どのような着付け小物が必要になるのでしょうか?

 

 足りないものがあるのではないかと、不安になりますね。着付けに必要となる小物をチェックしてみましょう。過去にお着物をお召しになられたことのある方は、お手持ちの着付け小物で大丈夫ですが、念のため確認してみましょう。数年前の便利小物などは劣化していて使えないということもあります。当日に慌てないためにもご確認をよろしくお願いいたします。


 

必要な着付け小物

 

必ずご準備ください

肌着
  1. 足袋
  2. 裾よけ
  3. 肌襦袢

長襦袢
  1. 長襦袢(半衿がついているかご確認ください)
  2. 衿芯(長襦袢に縫い付けられている衿芯、または通す衿芯)
  3. ※半衿つけが苦手な方は500円にて簡易的な半衿つけを承ります。

着物
  1. 着物(しつけ糸がついている場合は、すべて外してください。)
  2. 重ね衿・伊達衿・比翼衿(ご使用になられる方のみ)
  3. ※これらは呼び名は違いますがすべて同じものです。

  1. 帯(仕立て上がっている帯であることを確認してください。)
  2. *手先・たれ先の口がふさがっていれば仕立て上がりです。

着付け小物
  1. 腰紐・・・3〜4本
  2. *モスリン・正絹などの紐。
    *ふくよかな方は長尺の腰紐をご用意ください。

  3. 伊達締め・・・2本(2本お持ちでなければ1本)
  4. *正絹博多織・サッシュ・ポリエステル製など。
    *マジックテープで留める伊達締めの場合、お取り扱いにご注意ください。

  5. タオル(お年賀などで頂く薄手のタオル)・・・3枚
  6. *基本白色をご用意頂きますが、色落ちの心配がなければ色物でも可。
    *厚手のタオルは不自然な補整となることがある為、使用できない場合があります。

  7. 帯板
  8. *振袖などの変化結びには、後ろ板も必ずご用意ください。

  9. 帯枕
  10. *お太鼓結びの方はお太鼓枕
    *振袖などの変化結びの方は手結び枕や三重紐

  11. 帯枕をくるむガーゼ
  12. *帯枕につているものもあります。
     ご確認いただき、枕についていない場合お持ちください。

  13. 帯揚げ
  14. *コーディネートに迷われましたら、複数枚お待ちください。
     一緒にコーディネートいたしましょう。

  15. 帯締め
  16. *コーディネートに迷われましたら、複数本お待ちください。
     一緒にコーディネートいたしましょう。
 
 

お手持ち品としてあればお持ちください

  1. 和装ブラジャーまたはスポーツブラ・・・胸元を綺麗に整えます
  2. *お胸の大きい方には、ご使用をお勧めいたします。

     

  3. コーリンベルト・・・衿の固定に使用します
  4. *重ね衿を複数枚ご使用の方はぜひお持ちください。

     

  5. 過去に使用したことのある補整用品
  6. *補整用品を既にお持ちでしたらお願いいたします。

     

  7. 根付・扇子など(ご使用になりたい場合)
  8.  

  9. コサージュ・飾り(振袖の変化結びにご使用になりたい場合)
 

着物着付け小物・和装小物の詳細

心に残る贈り物を二十歳のお祝いに

着付師が選ぶ贈り物「着物を着た生まれ年のワインと名入れグラスのセット」
▼詳細はこちら 世界で一つの彫刻ボトルの贈り物*アトリエココロ*

▼詳細動画はこちら