着付師技術向上テキスト:基本の帯結び

お着付け現場で役立つ高度な着付け技術の教科書

着付師さん向けに着付け技術のポイントを詳細に綴りましたダウンロードテキストは、わたくし小春のオリジナルの内容となります。写真撮影、動画撮影、テキスト作成、編集、発表を全て私一人で行っております。

 

このページでご紹介する帯結びの基本では、お太鼓系のふくら雀、立て矢系の末広結び、お文庫系の2通りの帯結びを三重紐使用の流れでご紹介しております。着付師はこの3種類を結べてこそ創作が美しくなるもの。基本あってこその着付け技術ですので、創作帯結びを美しく仕上げるにはまず基本をマスターされることをお勧めいたします。難しい箱ひだや亀甲の作り方も専用のテキストをご用意しております。背に添う美しい箱ひだをマスターすることで帯結びのリクエストが古典の帯結びであっても不安になることはありません。

 

着付師さん向けダウンロードテキストの最新情報につきましては、ブログを通しまして発表させて頂いております。 着付師さん向けブログ「小春日和*小春流着付*」

 

 

【着付師の着付け技術】振袖用基本の帯結び:お太鼓系「ふくら雀」

振袖用基本帯結び●ふくら雀(三重紐使用)

DLmarketで購入 振袖用基本帯結び●ふくら雀(三重紐使用)では、お羽根を箱ひだにした高度な技術を必要とするふくら雀の手順となっています。左右の箱ひだのお羽根を丁寧に作り上げ、どの角度からご覧頂いても美しいふくら雀を作り上げます。

>>詳細はこちら

美しい折りひだの作り方【2:箱ひだ羽根】

DLmarketで購入 美しい折りひだの作り方【2:箱ひだ羽根】では、肩に添う美しい曲線美のある箱ひだの作り方をお伝え致します。箱ひだの作りはとても難しく、慣れますと箱ひだの美にもこだわりたくなって参ります。古典の帯結びには美しい箱ひだが一枚あるだけで格が上がります。箱ひだは左右違う作りだからこその美しさがあります。

>>詳細はこちら

お太鼓系帯結び「ふくら雀」完全習得セット

DLmarketで購入 お太鼓系帯結び「ふくら雀」完全習得セット内容
  • 振袖用基本帯結び●ふくら雀(三重紐使用)
  • 美しい折りひだの作り方【2:箱ひだ羽根】

>>詳細はこちら

 

【着付師の着付け技術】振袖用基本の帯結び:お文庫系「お文庫」

振袖用基本帯結び●お文庫(山ひだ:三重紐使用)

DLmarketで購入 振袖用基本帯結び●お文庫(山ひだ:三重紐使用)では、三重紐を使い基本の帯結び「お文庫」を作ります。こちらは三つ山ひだで作るお羽根のため、比較的作りやすくなっております。

>>詳細はこちら

振袖用基本帯結び●お文庫(特殊ひだ:三重紐使用)

DLmarketで購入 振袖用基本帯結び●お文庫(特殊ひだ:三重紐使用)では、三重紐を使い基本の帯結び「お文庫」を作ります。こちらは特殊ひだとなっておりますので上級者向けとなります。

>>詳細はこちら

振袖用基本帯結び●お文庫習得セット(三重紐使用)

DLmarketで購入 お文庫習得セット(三重紐使用)内容
  • 振袖用基本帯結び●お文庫(山ひだ)
  • 振袖用基本帯結び●お文庫(特殊ひだ)

>>詳細はこちら

 

【着付師の着付け技術】振袖用基本の帯結び:立て矢系「末広」

振袖用基本帯結び●末広(三重紐使用)

DLmarketで購入 振袖用基本帯結び●末広(三重紐使用)では箱ひだの立て矢結びを三重紐を使用して作ります。一方付けの帯の場合にも柄が逆さにならない流れのテキストを追加いたしました(2015年5月23日)。丸帯・袋帯の柄付けにより結び方を変えて頂くことで、ご対応いただけます。

>>詳細はこちら

美しい折りひだの作り方【2:箱ひだ羽根】

DLmarketで購入 美しい折りひだの作り方【2:箱ひだ羽根】では、肩に添う美しい曲線美のある箱ひだの作り方をお伝え致します。箱ひだの作りはとても難しく、慣れますと箱ひだの美にもこだわりたくなって参ります。古典の帯結びには美しい箱ひだが一枚あるだけで格が上がります。箱ひだは左右違う作りだからこその美しさがあります。

>>詳細はこちら

立て矢系帯結び「末広」完全習得セット

DLmarketで購入 立て矢系帯結び「末広」完全習得セット内容
  • 振袖用基本帯結び●末広(三重紐使用)
  • 美しい折りひだの作り方【2:箱ひだ羽根】

>>詳細はこちら

着物着付け小物・和装小物の詳細

心に残る贈り物を二十歳のお祝いに

着付師が選ぶ贈り物「着物を着た生まれ年のワインと名入れグラスのセット」
▼詳細はこちら 世界で一つの彫刻ボトルの贈り物*アトリエココロ*

▼詳細動画はこちら